Office365連携

Office365との連携で、より便利に快適に!

Office365とは?

「Office365」とは、Office アプリケーションがクラウドに対応したものです。
いつでもどこでも様々なデバイスで、常に最新版のOfficeを利用することができます。
アップグレードやセキュリティ更新ファイル適用も自動化されているため、手間をかけず万全のセキュリティ対策が施されます。

Office365連携

Outlookでの送受信メールをAll Gather CRMの案件データや活動データとして変換したり、Office365のスケジュールをAll Gather CRMへ同期させることができます。
このOffice365連携により、All Gather CRMでの報告や入力業務の負担を削減し、より快適で生産性の高いツールとしてご利用頂けます。

連携機能① メール

Office365メールで送受信したお問合せメールや営業メールなどをAll Gather CRMへ連携させ、Outlookメール画面からAll Gather CRMへデータ変換が可能です。
連携されたメールには追跡コードが附番され、それ以降自動的に案件データや活動データへ変換されるので、データ整理の時間を短縮できます。

連携機能② スケジュール

Office 365のスケジュールをAll Gather CRMへ自動同期させることで、登録の手間をかけずに、活動データや案件データなどの実績データへ変換可能です。
同期されたスケジュールは、顧客情報(住所、電話番号)から、マップ表示や電話発信ができ、顧客訪問時に便利に活用できます。

さらに、All Gather CRMの実績データから日報の作成ができ、効率的な業務報告が可能となります。

※スケジュール機能の連携をする場合はExchange Onlineが必要になります。

連携イメージ

今後のバージョンアップ予定

SharePointとの連携によるシームレスなファイル管理や、Skype for Businessを利用したCTI連携オプションなどを対応予定しております。